夫がうつ病に…心療内科の受診から休職、そして復職までの記録。

夫がうつ病に・・・。今後のこと、とても心配ですよね。IT業界に勤める私の夫もうつ病になりました。環境や症状は十人十色だと思いますが、「うつ病の夫をもつ妻」という同じ境遇の方たちの参考になればと、夫の心療内科の受診、休職、そして復職までの記録をブログに残すことにしました。少しでも役に立てたら幸いです。

「実は私も鬱病で・・・」と話してくれるみんな、ありがとう。

      2016/09/09

今日、久しぶりに会う友達とランチに行きました。
近況を報告しあいました。

私の夫は、仕事が忙し過ぎて、鬱病に足を突っ込んでしまって。
今、休業中なんです。

そんな話を友達にしました。

友達

そしたら、友達が、

「言ってなかったんだけど・・・」

なんて言います。

なんだろう?

と思ったら、なんとその友達も長年鬱病で治療をしているんだそうです。

全然わかりませんでした。

すごく穏やかで大好きな友達。
私が知らない所で傷ついていたんですね。

私と知り合った時にはもうだいぶ良い頃で。
だから、わからなかったと思う。って言っていました。

今でも、定期的に病院に通っているんだそうです。

夫の事をすごく心配してくれました。

そして、経験者として夫の気持ちがわかるつもりだから・・・と、説明してくれました。

私は、楽天的で無神経な方なので、
夫が病気になったことで、勉強をしたので知識としてはわかっていますが、理解はしきれていないと思います。

夫も言葉にして説明はできないみたいで。
どうなんだろう?と思っていたことを、友達が言葉でわかりやすく説明してくれました。

すごく有難かったです。

こういう話をすると、

「実は私も・・・」

となったのは、実は今回が初めてではありません。

他の友達も、以前鬱病で、仕事を辞めたんだ。って教えてくれました。
自分ではなくても、うちの夫も・・・とか、うちの、父も・・・とか。

かなりの人が自分や身近な人で、鬱病を経験している人が多くて。
ホント、鬱病というのは特別な病気じゃないんだな。
と最近しみじみ思います。
現代病ですね。

そして、なかなか人には言えない病気なんだなーって思いました。

皆、

「最初は辛かったけど今は全然いいよ。
社会復帰もできたよ。」

って話してくれるので、
夫もそのうちよくなるだろうな。って気が楽になります。

経験者の話はホント有難いです。

だから私もこのブログを綴っています。
少しでも誰かの参考になるかもしれないから。

 - 未分類

  関連記事

面談
うつ病の部下を助けてくれないバカ上司に腹が立つ!

夫は、最近すごく忙しくて。 朝6時ごろ家を出て行って、日付が変わったころに帰って …

部長
待ちに待った夫の復職。ところがまさかの延期に!

過労で体調を崩していた夫。 半年、休職をしました。 で、1月から復帰の予定で、先 …

たこ焼き
仕事のストレスで食欲がない夫のリクエストは「たこ焼き」(笑)。

最近、仕事のストレスで食欲がない夫。 好きなもの食べて、元気になってもらおうと思 …