夫がうつ病に…心療内科の受診から休職、そして復職までの記録。

夫がうつ病に・・・。今後のこと、とても心配ですよね。IT業界に勤める私の夫もうつ病になりました。環境や症状は十人十色だと思いますが、「うつ病の夫をもつ妻」という同じ境遇の方たちの参考になればと、夫の心療内科の受診、休職、そして復職までの記録をブログに残すことにしました。少しでも役に立てたら幸いです。

夫が眠り夫に逆戻りしてしまいました~うつ病の治療と睡眠。

      2017/02/15

夫が眠り夫に逆戻りしてしまいました。

先月まで、夫は半年間強休職していました。
仕事のストレスで体調を崩してしまいました。

病院では、適応障害(いわゆるうつ病)と診断されました。
仕事のストレスから眠れなくなってしまって、体と気持ちにガタが来てしまったような状態でした。

でも、休養と治療で、段々眠れるようになって。
眠れるようになって、食事ができるようになると、人間元気になるみたいで。
徐々に、体も気持ちも回復。
先月、めでたく職場復帰になりました。

うつ病の治療を初めて少ししてから、眠くて仕方がない時期があったみたいです。
病院の先生曰く、その時の夫は、心も体も疲れている状態で。
うつ病を癒すには睡眠が必要なんだとか。

それまでは、自分が疲れてることにも弱ってることにも気が付いていない状態で走り続けていて。
休んだことで、

「あー。自分疲れてたんだなぁ。」

って体がわかって。
回復には睡眠が必要だというスイッチが入って、眠くなるんだとか。

「眠いのは、体が休みたがってる証拠だから、寝ればいいよー」

と私も思って夫にそう言いました。

一時期の夫はホントよく寝て。

「眠り姫ならぬ、眠り夫だ」

とよく言っていました。

結構長い間、眠り夫状態だったので。

いつまで眠り夫が続くのかな?

寝る寝る

と少し心配に思いましたが、

まぁ、いつか目覚めるでしょう。

と気長に待っていたら、病院の先生が言ってた通り、ある時を境に睡眠時間が減って行きました。

ホント不思議。
体と頭が、休息完了って思ったんでしょうね。

「充電期間」っていいますが、ホントその通りだと思いました。
体力と気力が戻るにつれ、眠気が減っていく。
そんな感じでした。

すごいな、人間って。

で、せっかく充電完了した夫だったのですが、なぜにまた眠り夫に戻っちゃったのかしら・・・

と考えたのですが、ふと思いつきました。

実家だ!

連休に、私の実家に帰りました。
きっと気を使ったんだろうな。
それで疲れちゃったんだろうな。

見た目はもうすっかり元気で。
私も油断していました。

滞在期間もっと短くすればよかった。
反省。

人間の気力バッテリーは、ストレスで減ってくんだろうな。
で、ある程度減ると、病気になるんだろうな。

夫の気力バッテリーは、病み上がりで。
通常よりストレスの影響を受けやすいんだろうな。

それか、通常よりバッテリー容量が減ってるか。
ある程度減ると、防御装置が働いて。
眠り夫に戻っちゃうんだろうな。

この週末、夫には心置きなくノンビリ過ごしてもらおうと思います。
気力バッテリー復活するといいんですけど。

 - 未分類

  関連記事

頭がいたい
夫が朝起きれないくらい頭が痛いと言い出しました。

最近、夫の仕事がとても忙しくて。 6時頃の電車で早く出社。そして、終電で帰宅。 …

お医者さん
夫がお医者さんに復帰のためのリハビリを提案されました。

仕事が忙しくて、適応障害になってしまった夫。 休職中ですが、そろそろ復帰の話がで …

打ち合わせ
夫が上司と面談…正式に職場復帰が決定!

忙しすぎて体調を崩して休職中の夫。 半年くらい休んだかな。 目に見えて元気になっ …