夫がうつ病に…心療内科の受診から休職、そして復職までの記録。

夫がうつ病に・・・。今後のこと、とても心配ですよね。IT業界に勤める私の夫もうつ病になりました。環境や症状は十人十色だと思いますが、「うつ病の夫をもつ妻」という同じ境遇の方たちの参考になればと、夫の心療内科の受診、休職、そして復職までの記録をブログに残すことにしました。少しでも役に立てたら幸いです。

心配性の義母。夫に「いつ休めるの?」と毎日電話が…

      2016/06/12

夫は、仕事が忙しくて、体も心もお疲れ状態になってしまって。
最近、鬱病に脚を突っ込んでいるような状態です。
心療内科にも通っていて、薬を飲んでいます。

病院からは、休職を勧められていて。
診断書ももらって、会社に提出しているのですけど、忙し過ぎて結局なかなか休みに入れず、今に至ります。

とっても心配ですけど、引継ぎやらなにやらしないと休めないのはわかりますし。
会社の動きは、思ったより遅くて、私もイラっとしますが。
それでも、調整してくれているのはわかっているので。

ま、そのうち休みに入れるよ。
大変だけど、あともう少しだよ。

なんて夫に言っています。

だって、ここで、

早く休みなよ。
もっかい会社に相談しなよ。
いつから休めるの?
会社はちゃんとやってくれてるの?
大丈夫なの?

なんて問い詰めたって、夫がどうにか出来るような話じゃないので。
それじゃなくても、ストレスいっぱい抱えてる状態の夫を追い詰める事になりそうで。
私は、

「ま、なんとかなるよ。」

「早く休めたらいいね。」

というフワっとしたスタンスでいます。

少し前に義母にも夫の状態を話しました。
義母はとっても心配性です。
なので、余計な心配させるだけかな?と思ってちょっと伝えるのが遅くなってしまいました。

そして、案の定話したらとっても心配した義母。
で、困った事に毎日のように、

「いつ休めるの?」

「体はどうなの?」

「仕事より体が大切でしょ?」

「いいよ、そんな毎日無理していかなくても。」

なんて電話がかかってきます。

わかるんですよ、そう言いたい気持ち。
自分の大切な息子なら尚更そうでしょう。
心配するのが、母親の仕事ですものね。
だから、義母の気持ちもわかるんです。

義母

でも、今の夫にそれを言ったらダメなんだよー。
そんな風に言っても、ストレスがかかるだけなんだよー。
余計な事しないでよー。

と、毎晩義母から電話がかかってくるたびにヒヤヒヤします。

もうちょっと病気の事を勉強して。
どういう対処するのが良いのか、冷静に考えてくれたらいいんですけどねぇ。
仕方がないのかな。
とりあえず、私が先に電話に出るように頑張ろうかな。

 - 未分類

  関連記事

ストレス
一度ストレスがかかってしまうと、ストレスの許容量が小さくなる?

夫が調子が悪いと連絡。 気持ち悪いと言っていました。 「仕事を早退して、病院行っ …

携帯
最寄駅で人身事故。睡眠薬を飲んでる夫が心配に…

今日、最寄駅で人身事故がありました。 夫はとっくに出勤していたのですが、なんとな …

打ち合わせ
夫が上司と面談…正式に職場復帰が決定!

忙しすぎて体調を崩して休職中の夫。 半年くらい休んだかな。 目に見えて元気になっ …